すすきのデリヘルでお酒を飲みながら汗だくプレイ

すすきののビジネスホテルでデリヘルを呼びました。土地柄、普段はソープに行ってしまうのですが、たまには部屋に呼んで遊びたい、という欲求にかられ、近場のデリヘルにお願いします。

呼んだ女の子は20代前半。以前も入ったことのある女の子で、中の中といったところでしょうか。壇○を若くしたような雰囲気の女の子です。話がとても合うので気にいっていました。

すると女の子が、「今日、もうデリヘルラストだからお酒を飲もうよ。私がおごるから」と提案してきます。話もちょっとしたかったので時間もたっぷり(2時間半)あり、ちょっとくらいいいかな、とお酒を買ってきて宴会のスタートです。

飲み始めると女の子のペースがめちゃくちゃ速く、ものの10分で酔っ払いの出来上がりです。女の子に合わせて飲んでいた私もへべれけです。

それからはシャワーも浴びずに(事前に浴びたか確認はされましたが)プレイの開始です。アルコールで上気した肌が触れ合うともう暑くてすぐに汗をかいてしまいます。

汗だくになりながら求め合うのは、本当に恋人としているようで興奮しました。それが恋人でなくあまり知らない子だと思うともっと興奮しました。汗で肌が張り付く感覚は素晴らしいです。いつも以上に体をなめてしまいました。

プレイ内容自体は普通でしたが、お互い酔っ払いながらの汗だくデリヘルプレイは今までで一番興奮したデリヘル体験でした。